1. ホーム
  2. 熊本市社会福祉事業団について
  3. 中期経営計画

熊本市社会福祉事業団について

中期経営計画

第4次中期経営計画の体系


経営目標

持続可能な安定した経営の確立

経営目標を「持続可能な安定した経営の確立」と定め、その実現のために下記の通り今後5年間の収支計画とともに法人が持つ経営資源を有効に活用した戦略、分野、事業ごとに必要な取り組みを進めてまいります。


経営戦略

経営目標を達成するために法人が持つ経営資源の強化すべき点を明確にし、本計画期間中に取り組むべき具体的方策を示す経営戦略を次のとおり定めます。

戦略1 自立経営を踏まえた人材の育成と確保

【法人理念、経営目標の共有】
職員一人ひとりが法人理念を理解し実践するとともに、経営目標を共有しその達成に全職員が一体となって取り組む職場環境の醸成を図ります。

【人材育成】

戦略2 利用者満足を高める事業の展開

【魅力ある施設及びサービスの提供】

【地域交流と貢献】

戦略3 財務目標の達成

【法人及び事業ごとの経営収支の確保】

【計画的な減価償却費の積み立て】

計画期間

本計画の期間は、平成26年度から平成30年度までの5年間とします。

推進体制

この計画を着実に推進していくために事業推進会議を設け、事業の進捗状況とその取り組み状況について、検証を行います。

熊本市社会福祉事業団について

基本理念・設立目的と活動  中期経営計画  沿革  開示情報