平成26年10月25日(土)

熊本県警察本部委託 いきいき安全安心サポート事業から

特に事故が起きやすい

道路横断時 や 夜間の交通事故 の予防対策としてこられました。

反射材をつけた靴を持って説明されているところです。

 

夕暮れ時は、車から歩行者や自転車が見えにくい時間帯だそうですが

反射材をつけていることで、50m以上先からも歩行者確認ができるそうです。

 

チラシとともに反射材をいただきました。