平成26年10月20日付の熊本日日新聞に掲載された

認知症の妻を介護する日々を詠んだ短歌集

「道 ~ ケアメン (男の介護)の歌 ~」を

大津町の吉田 照(よしだ てらす)様から寄贈していただきました。

 

 

照様が詠まれた句です。

「ぶきっちょな 食事の準備 する吾に 済まないと言う つれいとし」

「会いたいと 募る思いは 同じはず 年甲斐超えた 一心同体」

 

この「道」は 中央デイサービスセンター 『わが家カフェ』で読むことができます。

 

 

 

お待ちしています。