9月14日(月)から19日(土)までの一週間、西里デイサービスセンターでは敬老週間ということで、毎日たくさんのボランティアの方々を招いてご利用者様の敬老のお祝いを行いました。


14日(月)はさつきクラブの皆さんがハーモニカ演奏を披露していただきました。なつかしい曲をたくさん演奏されご利用者の皆さんも一緒になって楽しんでおられました。

15日(火)は併設の熊本市西里老人福祉センターの舞踊クラブよりお祝いに駆け付けていただき、藤川流の素晴らしい踊りを披露していただきました。

16日(水)はピッカリブラザーズのお二人が、人形のケンちゃんと一緒にご利用者の皆さんと交流をなさいました。巧みな腹話術で人形を遣われ、とても楽しい時間をすごされました。

17日(木)にはフラダンスの皆さんがダンスを披露していただきました。ご利用者の皆さんは首にレイを掛けてもらい、素敵なダンスに見入っておられました。

18日(金)は花園地区より、ひょっとこ踊りの会の皆さんが愛嬌のある楽しい踊りを披露していただきました。個性あるお面とその踊り方にご利用者の皆さんから大きな拍手が上がっていました。

19日(土)には地域交流の意味も踏まえ、併設の熊本市西里老人福祉センター多目的ホールに於いて、デイご利用者とセンターご利用者が一緒になって、民謡グループの素晴らしい演奏を楽しみました。ご利用者の皆さんは生で聞く三味線や珍しい女性の尺八演奏の音色に、大変感動しておられました。「生でこんな素敵な演奏が聞けて本当に良かった。また次の機会があればぜひ聞きに来たい」との感想もいただきました。