中央デイサービスセンターでは、今年度からの新たな取り組みとして『園芸療法』に取り組んでいます。

これは、単に園芸を楽しんで頂くだけでなく、土に触れたりして頂く事で心身の活性化を目的としたものです。

今回は、じゃがいもの植え付けから収穫までをご紹介します。

まずは、植え付けをされている様子です。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

みなさん、種イモをひとつひとつ丁寧にプランターへと植え付けされていました。

その後は、成長の様子が気になるようで利用の度に観察をされていました。

 

そして、いよいよ収穫の時期を迎えました。掘り上げると、立派なじゃがいもが育っていました。

 

 

 

収穫したじゃがいもは、昼食のカレーの材料として調理し提供しました。

皆さんから、「美味しい!」「ここで作ったじゃがいもなの?」などと驚きと好評の声が聞かれていました。