中央デイサービスでは、園芸療法として花々や野菜等を育てていますが、

今回は、秋らしく芋ほりを行いました。苗から植えた芋が順調に育ちまして、無事に収穫の時期を迎えました。

プランターに植えて育った芋を利用者の方が次々と収穫されていました。

大きいとは言えないものばかりでしたが、利用者の方々は歓声をあげながら掘り起こされていました。

収穫した芋は、午後のおやつとして提供しました。みなさん、「おいしかね。」や「よかった。」と大満足な様子でべられていました。