平成30年度資質向上を目的とした最後の調理研修を実施しました。
  ・11月22日(木)18時30分~21時
  ・秋津まちづくりセンター調理室
今回のテーマも『季節の材料を使った、減塩食・糖尿病食』
17人の大人数を、2班に分けてレシピ無しで、メンバーの創意工夫を持って
7品作りました。
メニュー
  ・きのこと魚のホイル蒸し(ノンオイル)
  ・茶碗蒸し
  ・のっぺい汁
  ・紅白なます
  ・さつまいものレモン煮
  ・さつまいもとパインのサラダ
  ・炊き込みご飯(生姜入り、むかご入り)
集合し、サ責からメニューの説明があり、そこから作り方を決めてスタートでした。

茶碗蒸しは、強火1分→弱火10分。
プルンとした口当たりに仕上がりました。

余ったマヨネーズをかけて焼くのも、発案!

さつまいもは美容と健康にGood!

のっぺ汁には、ネギたくさんで。
鶏だしで、薄味でもおいしくできました。

むかご入りご飯は、味付無しでも風味がばっちり!

季節御膳の出来上がり。

最後に所長も間に合って、一緒に会食できました。
この研修を参考に、新しいメニューにトライしていく予定です。