【明飽苑】日帰り旅行

2017年7月20日 木曜日

海の日の翌日、天草方面へドライブを兼ね、日帰り旅行を楽しみました。

粟島神社参拝後、住吉町の割烹おとずれ様にて昼食をとり、天草1号橋までドライプ。

新天草1号橋の工事が着々と進んでいました。

マリーナにてお買い物を楽しみ楽しい旅行となりました。




平成29年7月13日(木)認知症サポーター養成講座を熊本YMCA学院健康スポーツ学科の2年生の皆さまを対象に開催いたしました。

2年生の皆さんには昨年度から「いきいき100歳体操」の啓発や普及のお手伝いもしていただいています。
体操教室や学校の実習などで更に成長された皆さんからグループワークや対応例のロールプレイでは活発な意見や相談もありました。

「実際にロールプレイをしてみて難しかったけど自分たちにできることを考えたい」「多くの人に学んだことを知らせたい」など嬉しい言葉もいただけました。
認知症サポーター養成講座を開催させていただきありがとうございました。




【明飽苑】夏の収穫

2017年7月14日 金曜日

毎日暑い日が続いていますが、入所者の皆様はお元気に過ごされています。

夏野菜が今年もたくさん収穫の時期を迎えています。

今年は大玉スイカも見事に!美味しく頂きました。




遅くなりました
秋津デイ7月の行事予定です!
↓ここをクリック↓
7月予定表

多くのボランティアの方々に来ていただき、秋津デイを盛り上げていただきます!
無料で一日見学もできますのでご相談ください。




日頃の感謝を込めて
毎年恒例の夏祭りを本年も開催します!

ステージイベント、食バザーなど内容盛りだくさんです!
皆様のご来場をお待ちしております!




中央デイサービスセンターでは、今年度からの新たな取り組みとして『園芸療法』に取り組んでいます。

これは、単に園芸を楽しんで頂くだけでなく、土に触れたりして頂く事で心身の活性化を目的としたものです。

今回は、じゃがいもの植え付けから収穫までをご紹介します。

まずは、植え付けをされている様子です。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

みなさん、種イモをひとつひとつ丁寧にプランターへと植え付けされていました。

その後は、成長の様子が気になるようで利用の度に観察をされていました。

 

そして、いよいよ収穫の時期を迎えました。掘り上げると、立派なじゃがいもが育っていました。

 

 

 

収穫したじゃがいもは、昼食のカレーの材料として調理し提供しました。

皆さんから、「美味しい!」「ここで作ったじゃがいもなの?」などと驚きと好評の声が聞かれていました。

 




7月7日は、☆七夕☆ 利用者様にそれぞれ願いを短冊に書いて頂き、笹に飾り付けていただきました!「健康第一」「早く良くなりますように」、「中央デイにこれからも来れますように。」等たくさんの願いでいっぱいになりました♪利用者の皆様に作っていただいた、色とりどりの飾りも一緒になり見事な飾り付けとなりました!皆様の願いが届く事を祈っています☆




今年の七夕は生憎の雨模様ですが、

ご利用者の皆様には、寸劇で楽しんでいただきました!




台風3号通過直後の大雨のなか、いつもお世話になっている“浄土宗青年会”清掃ボランティアの皆さんが来園され、食堂の床をあっという間にピカピカにして帰られました。ビフォーアフター…同じ食堂だと思えないくらい明るくなり、食事もおいしくいただけそうです!本当にありがとうございました。




今日は、九州リハの実習最終日!実習生の皆さんと一緒に“たなばたさま”やおなじみの“水戸黄門”のクイズや歌で盛り上がりました。4日間、ありがとうございました!勉強がんばってくださいね!




« 前のページ次のページ »