この度、希望荘のLINE公式アカウントを開設いたしました!

友だち登録をすることで、わざわざ来館・お問い合わせをしなくても、最新情報を知ることができます。

アカウントは「熊本市障がい者福祉センター希望荘」と「希望荘 地域活動支援センター」の2種類あります。

 

友だち登録はQRコード読み取りまたはID検索にて可能です。
(※LINEアプリのダウンロードが必要です)

 

また、以下のページからも登録可能です↓

◆「熊本市障がい者福祉センター希望荘」のアカウント https://line.me/R/ti/p/%40843eaotf

◆「希望荘 地域活動支援センター」のアカウント  https://lin.ee/xGwE5LZ

 

皆さま、是非ご活用ください!




 

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回の西里だよりは、アマビエ様特集と七夕会・夏まつりについてです。

健康だよりは、熱中症についてをお送りします。これを見て暑い夏を乗り切っていきましょう!

 

 






新型コロナウイルス感染症に対する熊本市のリスクレベルが8月4日に「レベル4特別警報」と最大限の警戒レベルまで引き上げられました。このような状況を鑑み、中央ヘルパー事業所でも、ご利用者さまと職員の双方を守るために下記のような対策を実施しています。
・毎日の検温等の健康チェック
・密集空間、密接場面を避けるために2グループに分ける
・グループ毎に入口、動線を分ける
・室内での互いの距離を保つ(ソーシャルディスタンスの確保)
・換気の徹底
・サービス終了後のうがい、手洗い、手指の消毒
・サービス前後での手洗い、消毒の徹底
・公用車の乗車前後に車内消毒の徹底




※画像をクリックすると拡大できます

 

詳しくは希望荘ホームページをご確認ください。こちらをクリック




【秋津デイ】秋津日和 vol.5 夏号

2020年8月11日 火曜日

vol.5 秋津日和 夏号
↑↑大きく見たい方はこちらをクリック




こんにちは!はなぞの学苑です。

長い梅雨が明け、猛暑が続いていますがみなさまどのようにお過ごしでしょうか。

学苑では、利用者・職員ともにコロナウイルス対策に細心の注意を払いながら楽しく過ごしています!

はなぞの学苑「西里地域食堂」からのお知らせです!

熊本市のコロナウイルスリスクレベルが「レベル4特別警戒」となりました。

そのため、予定していました8月8日「西里地域食堂」の開催をまことに勝手ながら、

延期させていただくことになりました。たいへん申し訳ございません。

リスクレベルの状況に応じて、営業を再開いたしますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 




[長寿の里]みどりのカーテン

2020年8月7日 金曜日

長寿の里では、職員が自宅で育てましたゴーヤの苗をつかって、今年もみどりのカーテンを行ってます。今年は昨年よりも高さを大きく作ってます。

見た目にも涼しく、ご利用者様からも好評いただいております。成長したゴーヤを使って皆さんと料理も計画中です、楽しみにしていてください




令和2年8月4日(火)午後2時30分より

熊本市役所にて記者会見に参加いたしました。

 

地域福祉の課題でもあります

人口減少や高齢化等の解決に向けて、

地域共生社会モデルの構築や地域福祉分野におけるイノベーションを起こすことのできる人材の育成などが

急務になっています。

そこで一般社団法人SCBラボ様ならびに崇城大学IoT・AIセンター様と

当法人である熊本市社会福祉事業団の三者におきまして、

上記の課題解決のため包括的連携協定を締結させていただきました。

今後、どういった取り組みをしていくかも

定期的にアップしてまいりますので

ご注目お願いいたします。






次のページ »