今月の正面玄関ギャラリーの展示は「はばたきグループ」です。
 

題名 「おには外 ふくは内」

 

【制作風景】


木片に色を塗り、貝殻やボタン、金属パーツなどをボンドで貼り付けて鬼を作ります。
細かい作業ですが、みなさん集中して取り組まれていました。
 

【作品】

 


一つ一つ顔やポーズも違う鬼たちがたくさん誕生しました。
こんな可愛らしい鬼なら追い払いたくない!と思ってしまうほど、愛嬌たっぷりの鬼たちですね。
 

来月は「ひだまりグループ」の展示です。
お楽しみに!




表記の試験結果について、下記のように合否結果を報告いたします。

 

合格者受験番号: 3、 4

以上、2名

 

【法人本部】





 

 

平成学園 『令和四年 書初め展』を開催中です。
 

新年を迎え、利用者のみなさんが今年の抱負や願いを込めて書かれた『書初め』を
廊下の一面にずらりと展示しました。
さながら有名書家の書道展のような迫力です。
 


 

【書初めの様子】


 

 

【展示】

 


 


 

お一人おひとりの個性が光っていて、見飽きることがありません!
 

 

利用者のみなさんも自分の書初めを探したり、他の方のを眺めて感想を言われたりと楽しまれています♪
 



 

 

職員の書初めも展示しました。

 


それぞれの抱負や願い、好きなものなど、味があって面白いですね!!
 

学園全員の書初めが並ぶ、ダイナミックな展示となっています。
みなさんの抱負や願いが叶いますように☆












【西里デイ】節分行事

2022年2月11日 金曜日

豆まきには鬼や邪気を祓う意味があるため、節分に鬼を祓うことで1年を健やかに過ごせると
考えられてきました。
西里デイでは2/2~2/5に節分行事として1年を健やかに過ごせるように「鬼は外、コロナ退散、福は内」と
豆まきを行ないました。
渡る世間は鬼ばかりの曲で始まり、暴れん坊将軍で鬼達の登場、江戸を斬るで天女のお福さん登場、最後は水戸黄門で終わるという笑いありの劇仕様でした。










プロデューサーは髙松。西里デイ劇団による青鬼、赤鬼、お福さん。主役はご利用者様で、
又、1年元気で過ごす事が出来ます様に。




皆さんこんにちは!
立春も過ぎ春がそこまで近づき梅の花も咲き始めていますね。
西里デイサービスでは毎年恒例として職員が獅子舞に扮し、皆様の頭を噛み(神がつく)無病息災をお祈りしました。
また、絵馬とおみくじを用意し『西里神社』で初詣をしていただきました。

さて今回の西里だよりは、新春行事と節分豆まきについてです。
健康だよりは、コロナ(オミクロン)感染予防対策についてお送り致します。




 

※画像をクリックすると拡大します

 

「令和4年度 希望荘学習講座」の受講生を募集いたします!

 

趣味活動や仲間作りの場として是非ご参加ください!

 

ボランティア育成講座も開催しております。

 

受講希望の方は、講座申込用紙に必要事項を記入のうえ、希望荘窓口・FAX・郵送(締切日必着)・メールのいずれかでお申込みください。

 

上記の方法で申込みが困難な方はご連絡ください。

 

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度は窓口以外でも受付いたします。

 

申込み締め切りは3月12日(土)まで。

 

申込用紙は こちら

 

令和4年度開講日一覧は こちら

 

☆新型コロナウイルス感染症の状況により、休講になる場合があります




« 前のページ