自立支援を目指した選択活動として利用者の希望に応じてさまざまな活動の場を提供しています。今回ご紹介するのは、「ボックスティッシュカバー作り」です。元々、裁縫が得意だった方に色とりどりの布生地を準備し作成して頂きました。はじめは久しぶりの針作業に困惑されていましたが、すぐに感覚を取り戻された様子でもくもくとされていました。職員も驚くほどに、あっという間に作り上げられたために、ご本人と相談しデイサービスのテーブルに置いているボックスティッシュの全てのカバー作成を依頼しました。すると「私、こういうの大好きだからやる!」と言われ、最近は利用の度に時間があればとても楽しそうに作業されています。




中央デイサービスの平成29年9月行事予定のご案内です(*^。^*)

 

 




平成29年8月30日(水)に近隣の保育園から園児が交流のために来られました!利用者様と園児が一緒になり、肩たたきやタッチ等のボディタッチを交えながら歌や踊りがありました。子供たちの可愛い姿と元気いっぱいの声に、利用者様も「みんなかわいかね。」「楽しかな。」等と言う声が聞かれ、とても喜ばれていました!最後には手作りのプレゼントを頂き大満足の様子でした。本日は、 ハッピーサンシャインデー だそうです。これは「太陽のように明るい気分で笑顔になれる日」だそうです。今日の中央デイは、園児たちのおかげで太陽のようにとっても輝いた利用者様の笑顔が見れた、そんな一日でした(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




今回ご紹介するのは、「折り紙教室」のご紹介です!!!…と言っても事前に企画して行われたものではなく、折り紙が得意な利用者様が作品を持参されていた所、他の利用者様が「自分達でも折ってみたい!」という声が多数聞かれ、急きょ始まりました。熱心に取り組まれ、とても立派な作品を作られていました!

 

 

 

 




7月23日(土曜日)に20周年記念式典が開催されました!当日は、よい天気に恵まれてイベント日和でした。多くの来賓の方、来場者があり、職員も一丸となり盛大な一日となりました。

 

メインステージは、必由館和太鼓部によります演奏!地面が揺れる程の迫力があり、圧巻の演奏でした。

 

 

ラムネ早飲み競争!来場者、職員が一緒になり、大人も子供も大盛り上がりでした!

 

 

 

 

たくさんの方に来場いただきありがとうございました。これからも中央デイサービスセンターは、地域のみなさんの笑顔のために尽力してまいります。今後ともよろしくおねがいいたします。

 

 

 




園芸療法通信、第2弾は・・・ オクラ です!

 

オクラの種をひとつひとつ丁寧に指で穴を掘りながら植えて頂きました!

 

利用の度に、水やりをされる方等成長の過程もみなさん楽しまれていました!

 

そして、無事に収穫の時期を迎え・・・

 

こんなに立派なオクラがとれました!収穫したオクラは

もちろん・・・

 

 

昼食の、卵豆腐の彩りとして添えて利用者の皆様に食べて頂きました!皆様から「立派なオクラが出来たね!」や「ここで出来たものとは思えない!」と驚きの声を頂きました!




ついに、熊本も梅雨明けを迎えましたね!そんな中、いよいよ今週末23日(日曜日)は…20周年記念行事が開催されます!!!

イベント当日に向けて、職員はもちろんの事利用者様にもご協力頂き一丸となって準備を行っています。

この写真は、当日会場に飾る看板です。イベントに花を添えるべく、利用者様にご協力頂き作成されたものになります。ペットボトルのキャップと色とりどりの紙で作った花を飾り付けています。 皆様より「記念行事が、無事に成功するように!」と願いを込めて作成して頂きました。

当日は、食バザーも開催されます!その看板も作成しました。商品名が書いたものを日頃から書道を得意とされている利用者様に書いて頂きました!力強い達筆な字で、当日来られた方が注目する事間違いなしの看板となりました!

 

当日は多くの方のご来場をお待ちしております。

 

 

期日 平成29年7月23日(日曜日)

時間 10:00から12:00

会場 中央デイ駐車場南側(※雨天時は多目的ホール)

企画 ①記念式典

   ②ステージ

    必由館高校和太鼓部

   ③ゲーム(ラムネの早飲み)

食のバザーも同時に開催され、カレーやかき氷、たこ焼き、ドリンクを販売します。

※申し訳ありませんが会場設営の都合上、一般駐車場はございません。徒歩もしくは公共交通機関をご利用の上、お越しください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




中央デイサービスセンターでは、今年度からの新たな取り組みとして『園芸療法』に取り組んでいます。

これは、単に園芸を楽しんで頂くだけでなく、土に触れたりして頂く事で心身の活性化を目的としたものです。

今回は、じゃがいもの植え付けから収穫までをご紹介します。

まずは、植え付けをされている様子です。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

みなさん、種イモをひとつひとつ丁寧にプランターへと植え付けされていました。

その後は、成長の様子が気になるようで利用の度に観察をされていました。

 

そして、いよいよ収穫の時期を迎えました。掘り上げると、立派なじゃがいもが育っていました。

 

 

 

収穫したじゃがいもは、昼食のカレーの材料として調理し提供しました。

皆さんから、「美味しい!」「ここで作ったじゃがいもなの?」などと驚きと好評の声が聞かれていました。

 




7月7日は、☆七夕☆ 利用者様にそれぞれ願いを短冊に書いて頂き、笹に飾り付けていただきました!「健康第一」「早く良くなりますように」、「中央デイにこれからも来れますように。」等たくさんの願いでいっぱいになりました♪利用者の皆様に作っていただいた、色とりどりの飾りも一緒になり見事な飾り付けとなりました!皆様の願いが届く事を祈っています☆




おかげさまで中央デイサービスセンターは、今年20周年を迎えることとなりました。

記念すべき年を日頃からお世話になっている方々とお祝いしたく、記念行事を開催いたします!!!

 

期日 平成29年7月23日

時間 10:00から12:00

会場 中央デイ駐車場南側(※雨天時は多目的ホール)

企画 ①記念式典

   ②ステージ

    必由館高校和太鼓部

   ③ゲーム(ラムネの早飲み)

食のバザーも同時に開催され、カレーやかき氷、たこ焼き、ドリンクを販売します。

 

多くの方のご来場をお待ちしております!!!

※駐車場には限りがあります。公共交通機関をご利用の上、お越しください。




« 前のページ