芸術の秋を迎えた10月21日(金曜日)、今年も西川斗久寿一座が今年も来ていただけました!!!

昔懐かしの歌から、最近の歌に合わせた華麗な舞や南国の雰囲気を感じられるフラダンス、みなさん大爆笑だった安来節などさまざまな演技を見せていただきました。

 男らしい、西川座長の舞に女性陣は見惚れていました!

 

さすが看板役者の一人、姫 淳一郎!!!華麗な舞に会場全体が引き込まれていました!

 

三味線を使った舞を見せてくれたのは、大川 昌之!圧巻の舞でした!

 

フラダンスを披露して頂いたmitiruさん!南国を感じさせる舞に皆さんうっとりとしていました(^^)

 

 

安来節では、割れんばかりの笑い声が会場をつつんでいました(●^o^●)

 

本当に楽しい時間をありがとうございました!!!!

 




ご利用者様の誕生会の特別ゲストとして、西川斗久寿一座をお招きしました!

 

中央デイ併設の貸館ホールを借り切っての公演です。

男っぷりが冴える西川座長

 

看板スターの一人、姫 淳一郎様

 

相撲甚句や

 

歌に踊りに利用者様も大喜び!

 

大満足の一日となりました!

 

 




館外歩行訓練として、フードパル内の「白い貴婦人」様で行われていたバラ祭りに、利用者様とお邪魔しました。

最後は皆で記念にパチリ。

機能訓練の一環としての館外歩行でしたが、皆様いつもより沢山歩かれたのに、

綺麗なバラのおかげか、疲れも見られず、「楽しく歩けたよ~!」と、喜んでいただけました。

 




平成27年1月5日(月)から中央デイサービスがはじまりました。

そして

中央デイでは、今年も「中央デイ神社」(通称:くまモン神社)が

ロビーに設置されました。

職員もご利用者もおまいりしています。

皆様もよろしかったら「中央デイ神社」にお参りに

いらっしゃいませんか?

 

 

 

 




明けまして おめでとうございます!!

平成27年1月5日(月)

中央デイサービスセンターが始まりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 




平成26年11月23日(日)10時からの

秋の収穫祭(場所:壺川プレイパーク ふれあい農園)に参加しました。

100名弱のみな様が参加され、
ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、大根、小松菜など 多くの収穫がありました。

 

収穫の様子です。

 

 

ジャーン! カライモがでてきました。

こんなにたくさんの 大根がとれました。

ジャガイモも いっぱいです。

一部は参加者のお土産にされ、小学校、幼稚園、保育園など、地域の団体に配布されるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




平成26年10月27日 (月) 避難訓練を実施しました。

下は、訓練の様子です。

 

 

 




平成26年10月20日付の熊本日日新聞に掲載された

認知症の妻を介護する日々を詠んだ短歌集

「道 ~ ケアメン (男の介護)の歌 ~」を

大津町の吉田 照(よしだ てらす)様から寄贈していただきました。

 

 

照様が詠まれた句です。

「ぶきっちょな 食事の準備 する吾に 済まないと言う つれいとし」

「会いたいと 募る思いは 同じはず 年甲斐超えた 一心同体」

 

この「道」は 中央デイサービスセンター 『わが家カフェ』で読むことができます。

 

 

 

お待ちしています。

 




平成26年10月24日(金)

中央デイサービスセンターで

中央訪問介護ステーション、花園訪問介護ステーション、北部訪問介護ステーション合同で

「へるぱーランチde中央」を開催しました。

 

 

ご利用者からの要望が多いメニュー10品と簡単デザート3品を試食していただきました。

 

 

 

 

 

 

試食していただきながら

中央デイサービスセンターの自立支援の取り組み状況をスライドで説明しました。

 

 

 

 

「デイ利用者の作品展示も見れてよかった。」とのお言葉もいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

うちのヘルパーさんの料理 いかが でしたでしょうか?

そして

中央デイサービスセンターの取り組み状況 いかが でしたでしょうか。

 

今回 参加いただいた 17事業所31名の皆様 本当にありがとうございました。

 

今後も、中央デイサービスセンターから新しい何かを発信していきたいと思います。

中央デイサービスセンターの取り組みやサービスの 『見える化』 に努めていきたいと思います。

 

 

 




平成26年10月25日(土)

熊本県警察本部委託 いきいき安全安心サポート事業から

特に事故が起きやすい

道路横断時 や 夜間の交通事故 の予防対策としてこられました。

反射材をつけた靴を持って説明されているところです。

 

夕暮れ時は、車から歩行者や自転車が見えにくい時間帯だそうですが

反射材をつけていることで、50m以上先からも歩行者確認ができるそうです。

 

チラシとともに反射材をいただきました。

 

 

 




« 前のページ