平成29年9月3日(日)壷川校区の地域の皆さまを対象に認知症の勉強会を開催しました。

3月に結成しました『壷川校区福祉パトロール隊』の方たちから「実際、どうやって対応をしたらよいの?」などの声もあり、新たなサポーターさんの養成や復習をかねての勉強会となりました。

急遽結成しました”劇団壷川”の皆さんに寸劇も披露していただきました。

これからも、みんなで助け合い、認知症になっても安心して過ごせる壷川校区づくりのお手伝いをしていきたいと思います。




平成29年7月13日(木)認知症サポーター養成講座を熊本YMCA学院健康スポーツ学科の2年生の皆さまを対象に開催いたしました。

2年生の皆さんには昨年度から「いきいき100歳体操」の啓発や普及のお手伝いもしていただいています。
体操教室や学校の実習などで更に成長された皆さんからグループワークや対応例のロールプレイでは活発な意見や相談もありました。

「実際にロールプレイをしてみて難しかったけど自分たちにできることを考えたい」「多くの人に学んだことを知らせたい」など嬉しい言葉もいただけました。
認知症サポーター養成講座を開催させていただきありがとうございました。




6月17日(土)五福校区のグループホーム五福にて健康教室を開催しました。

今回は「年齢を重ねても自分らしく過ごすために」をテーマに「認知症について」の講話と脳トレのご紹介をしました。

デイサービス五福のスタッフの皆さまからは歌や体操などの紹介もしていただきました。

この教室も3回目になりますが、会を重ねるごとに地域の皆さまの健康や介護予防についての興味が増し参加される方どうしの会話も弾んでいるように感じます。
これからも皆さまの集うきっかけづくりをお手伝いしていきたいと思います。




5月14日(日)五福校区の女性の会の総会におじゃましました。

「年を重ねても健康で楽しくすごせるように」との趣旨で今回は「脳トレ(認知症の予防について)や体操(下肢筋力の低下、介護予防)を紹介させていただきました。

今は地域の婦人会が解散してしまうところも多々ですが、このように多世代の女性の皆さまの活動が地域を支えていることを改めて学ばせていただきました。
これからも、地域の皆さまが年齢を重ねても済み慣れた地域で元気に暮らせるような活動のお手伝いをしていきたいと思います。




5月14日(日)一新校区3町内の老人会「三老会」の会合におじゃましました。

今回は町内の有志の方々と一緒に、還付金詐欺の啓発の寸劇をさせていただきました。アドリブたっぷりときに笑いも交え楽しいひと時となりました。

地域によっては町内などの老人会も高齢化で解散せざるおえなくなったり、参加していた方が病気や下肢筋力の低下などの理由からこれなくなった等の声も時々聞きます。私たちは皆さんの活動の応援をしていきたいと思っています。




5月10日 壺川校区の協議体が開催されました。


 

様々な意見が飛び交い、壺川校区をよりよくしたいという皆様の思いがひしひしと伝わってきた会議となりました。

ありがとうございました。




3月29日に壺川校区福祉パトロール隊結成式がありました。


福祉パトロール隊とは、みんなで助け合い、認知症になっても安心して暮らせる壺川校区を目指すために結成されました。
2/19に認知症についての講習を受けられた方々にパトロール隊になっていただきました。
そして、結成式に花を添えていただいたのが、西川斗久寿一座による寸劇・相撲甚句・舞踊ショー。
皆さんとても楽しんでおられました。



今回の結成式で終わりではなく、パトロール隊活動を通して感じたことなどを話し合う場を今後定期的に開催し、よりよいまちづくり、住みやすい壺川校区づくりをこれからも応援させていただきたいと思いました。




3月4日(土)に五福校区のグループホーム五福にて「楽しく学ぶ健康教室」
を開催しました。

今回は「日常生活を楽にするために~」とのことで『いきいき100歳体操』と
デイサービス五福のスタッフの皆さまから「お口の体操」を紹介させていただきました。


4月からは熊本市でも「介護予防・日常生活支援総合事業」が始まり介護保険の制度も少しずつ変わります。
年齢を重ねても、できるだけ健康に楽しく過ごせるように介護予防の大切さについて今後も地域の皆さまへ啓発活動を続けていきたいと思います。
来年度は定期的にこの会を開催していく予定です!!




平成29年3月1日(水)、4月にオープンするマックスバリューCOCOSA B1店の
スタッフの皆さまへ向けて認知症サポーター養成講座を開催しました。

20代~60代まで幅広い世代のスタッフの方がいました。
グループワークでは若い方も積極的に認知症の高齢者の人が買い物に来た場合どのように対応するか考えてくださりました。

交通センターや県民百貨店などが閉店し中心部は買い物に困る人がたくさんいます。
これからもお店の方や地域の皆さまと協力しながら安心して暮らせるまちづくりのお手伝いをしていきたいと思います。




2月20日に民生委員さんの交流会を開催しました。
介護保険のことや包括支援センターの活動についての講話と圏域の5校区(壺川・城東・慶徳・一新・五福)をシャッフルした班の中で、それぞれの校区の地域性や想いを語っていただきました。
みなさんまだまだ話し足りないといった感じで話がとても盛り上がりました。

様々なご意見も頂戴しましたので、今後も検討していきたいと思います。
お忙しい中お集まりいただきありがとうございました!




« 前のページ