第一回「自立支援型地域ケア会議」を開催しました。

熊本市では平成30年度から地域包括支援センターで圏域ごとに自立支援型地域ケア会議を定例開催することになっています。

今回は「事業対象者のデイサービス卒業に向けて~生活苦の中でどのように住環境をととのえていくか」をテーマに各分野の専門職や行政の皆様から助言をいただきました。

当センターでは今後偶数月に定例開催する予定です。多職種の力を生かし自立支援や要介護になっても生きがい・役割をもって生活できる地域づくりのお手伝いをしたいと思います。




毎週金曜日の10時から五福本舗にていきいき百歳体操の教室を開催しています。

初回は、中央区役所の福祉課より介護予防の大切さについてのお話と広域リハビリテーションセンターより体操の説明がありました。

今日は体操実施の初回だったのですがたくさんの方に来ていただきました。
この体操は高知県発祥の体力向上等の効果が実証されています。熊本市内でも地域に教室が増えつつあります。
五福校区の皆さま。ぜひ一緒に体操で元気な体を作りましょう!!




2017年11月11日 RUN伴2017が開催されました!
RUN伴は認知症の方やその家族・認知症の支援者・一般の多世代の皆さんが一緒になって、たすきをすないでゴールを目指すイベントです。
この日は晴天の中、オレンジ色に染まった道を
ランナーは沿道の方の声援を受けながら笑顔でたすきをつなぎました。
認知症の方や多世代の方、地域の方が交流できたイベントとなりました。
皆様のご協力ありがとうございました。

RUN伴の動画がyoutubeにアップされていますので、是非ご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=iojbS9mN_Qg




平成29年9月3日(日)壷川校区の地域の皆さまを対象に認知症の勉強会を開催しました。

3月に結成しました『壷川校区福祉パトロール隊』の方たちから「実際、どうやって対応をしたらよいの?」などの声もあり、新たなサポーターさんの養成や復習をかねての勉強会となりました。

急遽結成しました”劇団壷川”の皆さんに寸劇も披露していただきました。

これからも、みんなで助け合い、認知症になっても安心して過ごせる壷川校区づくりのお手伝いをしていきたいと思います。




平成29年7月13日(木)認知症サポーター養成講座を熊本YMCA学院健康スポーツ学科の2年生の皆さまを対象に開催いたしました。

2年生の皆さんには昨年度から「いきいき100歳体操」の啓発や普及のお手伝いもしていただいています。
体操教室や学校の実習などで更に成長された皆さんからグループワークや対応例のロールプレイでは活発な意見や相談もありました。

「実際にロールプレイをしてみて難しかったけど自分たちにできることを考えたい」「多くの人に学んだことを知らせたい」など嬉しい言葉もいただけました。
認知症サポーター養成講座を開催させていただきありがとうございました。




6月17日(土)五福校区のグループホーム五福にて健康教室を開催しました。

今回は「年齢を重ねても自分らしく過ごすために」をテーマに「認知症について」の講話と脳トレのご紹介をしました。

デイサービス五福のスタッフの皆さまからは歌や体操などの紹介もしていただきました。

この教室も3回目になりますが、会を重ねるごとに地域の皆さまの健康や介護予防についての興味が増し参加される方どうしの会話も弾んでいるように感じます。
これからも皆さまの集うきっかけづくりをお手伝いしていきたいと思います。




5月14日(日)五福校区の女性の会の総会におじゃましました。

「年を重ねても健康で楽しくすごせるように」との趣旨で今回は「脳トレ(認知症の予防について)や体操(下肢筋力の低下、介護予防)を紹介させていただきました。

今は地域の婦人会が解散してしまうところも多々ですが、このように多世代の女性の皆さまの活動が地域を支えていることを改めて学ばせていただきました。
これからも、地域の皆さまが年齢を重ねても済み慣れた地域で元気に暮らせるような活動のお手伝いをしていきたいと思います。




5月14日(日)一新校区3町内の老人会「三老会」の会合におじゃましました。

今回は町内の有志の方々と一緒に、還付金詐欺の啓発の寸劇をさせていただきました。アドリブたっぷりときに笑いも交え楽しいひと時となりました。

地域によっては町内などの老人会も高齢化で解散せざるおえなくなったり、参加していた方が病気や下肢筋力の低下などの理由からこれなくなった等の声も時々聞きます。私たちは皆さんの活動の応援をしていきたいと思っています。




5月10日 壺川校区の協議体が開催されました。


 

様々な意見が飛び交い、壺川校区をよりよくしたいという皆様の思いがひしひしと伝わってきた会議となりました。

ありがとうございました。




3月29日に壺川校区福祉パトロール隊結成式がありました。


福祉パトロール隊とは、みんなで助け合い、認知症になっても安心して暮らせる壺川校区を目指すために結成されました。
2/19に認知症についての講習を受けられた方々にパトロール隊になっていただきました。
そして、結成式に花を添えていただいたのが、西川斗久寿一座による寸劇・相撲甚句・舞踊ショー。
皆さんとても楽しんでおられました。



今回の結成式で終わりではなく、パトロール隊活動を通して感じたことなどを話し合う場を今後定期的に開催し、よりよいまちづくり、住みやすい壺川校区づくりをこれからも応援させていただきたいと思いました。




« 前のページ