日曜日の午後は、2階多目的室でお待ちかねの“映画上映会!” 職員が選びに選んだ日本映画や外国映画を新旧織り交ぜながら、毎週1本ずつ上映していますが、入居者の皆さんにも大好評で、今日も満席!最近では、なくてはならないプログラムとなっています!




7月29日(土)に隣の柿原公園で“第39回町内盆踊り大会”が開催され、園からも踊り好きな皆さんが参加!園の出し物の「また会いましょう」を始め、どの方の踊りもエネルギッシュ!夏の暑さもしばし忘れるひとときとなりました(´▽`)




【明生園】『日帰り旅行!』

2017年7月29日 土曜日

7月27日(木)は、毎年恒例の日帰り旅行!今回は、益城町にあります阿蘇熊本空港ホテル“エミナース”に行ってきました。園から片道45分ほどのドライブを楽しまれた後、お待ちかねの宴席!季節に合わせたお料理にどの方も舌鼓をうたれていました(*^-^*)




台風3号通過直後の大雨のなか、いつもお世話になっている“浄土宗青年会”清掃ボランティアの皆さんが来園され、食堂の床をあっという間にピカピカにして帰られました。ビフォーアフター…同じ食堂だと思えないくらい明るくなり、食事もおいしくいただけそうです!本当にありがとうございました。




今日は、九州リハの実習最終日!実習生の皆さんと一緒に“たなばたさま”やおなじみの“水戸黄門”のクイズや歌で盛り上がりました。4日間、ありがとうございました!勉強がんばってくださいね!




今日は、花園小4年生の皆さんとの楽しい交流会!塗り絵・折り紙・スゴロク・トランプ・オセロなど、どれも小学生の皆さんが用意してくれたもの、けっこう手作りのものもあって、入居者の皆さんにも大好評!なかには「子どもの頃に帰りたいよ~」と口にされる方もいて、このひととき、たくさんの元気をいただきました。また来学期来てくださいね!




6月23日(金)は、ちょっと早めの“七夕”まつり…瑩光保育園の皆さんと一緒にこれまで作りためた飾りや短冊を笹の葉につるし、最後に、みんなで記念撮影!それぞれの願い事が天まで届きますように(*^^*)




梅雨のひととき、園にびわ演奏のボランティアが来られ、熊本城にちなんだ曲や「雨降りお月さん」などこの時期にぴったりの童謡を披露されました。お話によると、もう20回ほど来演されているとのことで、入居者の方からは「心が洗われた」「気持ちよかった」などの感想があがっていました。本当にありがとうございました!




入梅を実感させない今日この頃、園では七夕の準備を少しずつ始めていて、入居者の皆さんも思い思いの色紙を重ね合わせながら、出来具合を評価しあったり、そのプロセスを楽しんでおられます。なお23日(金)には、瑩光保育園の園児さんとの共同作業(七夕かざり)が予定されていて、こちらも楽しみで~す!




今日は、月に1回の紙粘土クラブ!酉年に因んだ“はと”や“にわとり”の置物を作成中にパチリ!どの方も真剣な表情で取り組まれていました。ところで講師の先生、20年以上もボランティアで来てくださっているとのこと…本当にありがとうございます(*^-^*)




« 前のページ